コペー(読み)こぺー(英語表記)François Coppée

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コペー
こぺー
Franois Coppe
(1842―1908)

フランスの詩人、劇作家、小説家。パリの生まれ。高踏派詩人として出発。第一詩集『聖遺物匣(ばこ)』(1866)を発表後、サラ・ベルナールが演じた1幕の詩劇『行人(こうじん)』(1869)によって劇界に確固たる地位を占める。民衆派詩人として詩集『貧しい人たち』(1872)などを残し、散文作家としては『散文短編集』(1882)その他がある。[窪田般彌]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android