コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コペー François Coppée

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コペー
こぺー
Franois Coppe
(1842―1908)

フランスの詩人、劇作家、小説家。パリの生まれ。高踏派詩人として出発。第一詩集『聖遺物匣(ばこ)』(1866)を発表後、サラ・ベルナールが演じた1幕の詩劇『行人(こうじん)』(1869)によって劇界に確固たる地位を占める。民衆派詩人として詩集『貧しい人たち』(1872)などを残し、散文作家としては『散文短編集』(1882)その他がある。[窪田般彌]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

コペーの関連キーワードハイド:ファンタスティックなスケルツォ/piano soloラベル(Joseph Maurice Ravel)パークス(Van Dyke Parks)ラグタイム [ragtime]レオナルド・ダ・ビンチ(年譜)ブルース(ポピュラー音楽)チャールストン(ダンス)セシル・X. スコットスコット・ジョプリンダーシー バッセルシンコペーションチャールダーシュゴスペル・ソングチャルダーシュチャールストンスタール夫人ベルレーヌ長尾 正士サパテアドアクセント

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android