コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コマンドプロンプト(読み)こまんどぷろんぷと

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コマンドプロンプト
こまんどぷろんぷと
command prompt

MS-DOS(エムエスドス)やUNIX(ユニックス)などで、文字による命令が入力できる状態であることを示す記号。コマンド(命令)をプロンプト(促す)するものという意味である。たとえば、MS-DOSでは「C:\>」などと表示され、キーボードからコマンドを打ち込むことでパソコンを動かしていく。このときのCは命令を受け付けるドライブ名を表している。マイクロソフト社のWindows OS(ウィンドウズオーエス)やアップル社のMac OS(マックオーエス)がアイコンやボタンなどを使って直感的に操作していくGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)であるのに対して、文字による命令を入力することからCUI(character user interface、キャラクター・ユーザー・インターフェース)やCLI(command line user interface、コマンドライン・ユーザー・インターフェース)ともよばれる。
 なお、Windows OSのGUI環境からコマンド入力による操作を擬似的に再現する機能のこともコマンドプロンプトという。これを使用するとMS-DOSに似た画面が表示され、文字によるコマンド入力、および命令実行が可能となる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android