コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミッソ コミッソ Comisso, Giovanni

2件 の用語解説(コミッソの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コミッソ
コミッソ
Comisso, Giovanni

[生]1895. トレビーゾ
[没]1969. トレビーゾ
イタリアの小説家,ジャーナリストダンヌンツィオフィウメ占領に加わった。主著『ファウスト・ディアマンテの犯罪』 Il delitto di Fausto Diamante (1933) ,『イタリアの気まぐれ』 Capricci italiani (52) ,『猫が通りを横切った』 Un gatto attraversa la strada (55) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コミッソ
こみっそ
Giovanni Comisso
(1895―1969)

イタリアの作家。トレビーゾ生まれ。処女作『アドリア海の風に』(1929)でバグッタ賞、短編集『道を渡る猫』(1955)でストレーガ賞を受賞した。特派員としての来日ルポなど詩想あふれる多数の旅行記がある。ダンヌンツィオを対極に据えたリアリズム第二次世界大戦直後の作家の責任を引き受けた文学態度はさらに評価されるべきであろう。[望月紀子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コミッソの関連キーワードウーゾトレビアントレビスパーレビー朝ウーゾーグレビー縞馬マーゾニントレビゾンドFBI特別捜査官マンクーゾホッシーゾ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone