コム・デ・ギャルソン(読み)コムデギャルソン

百科事典マイペディア「コム・デ・ギャルソン」の解説

コム・デ・ギャルソン

1973年服飾デザイナー川久保玲(かわくぼれい)〔1942-〕の設立した会社で,彼女の作品や製品のブランドでもある。 川久保玲は東京生れ。慶応義塾大学卒業後スタイリストを経て1969年デザイナーに。1981年パリ・コレクションに初参加。〈ぼろルック〉〈乞食ルック〉などと呼ばれた,従来の西欧の服にはない平面的で体形と関係ない独特の布使いや,性を感じさせない構成,無彩色の多用などで海外にも大きな影響を与えている。
→関連項目三宅一生

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android