コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルティナダンペッツォ Cortina d'Ampezzo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルティナダンペッツォ
Cortina d'Ampezzo

イタリア北東部,ベネト州ベルーノ県の町。ベネチア北方約 125kmにある。モミの木におおわれた標高約 1200mの美しい盆地に位置する。ドロミティ山脈の山岳行楽地で,1956年第7回冬季オリンピック大会が開かれて有名になった。針金細工,象眼した木工品,鳩時計など,特色のある産業がある。コルティナは中世からアンペッツォ地区の中心をなしてきた町で,人々はいまなお伝統的な民族衣装を身に着け,レト語を使用している。人口 7095 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

コルティナダンペッツォ【Cortina d'Ampezzo】

イタリア北東部、アルプス山脈中の海抜1240メートルに位置する保養都市。スキー場・避暑地として名高い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

コルティナダンペッツォの関連キーワードコルティナダンペッツォ・オリンピック冬季競技大会スコーバレー・オリンピック冬季競技大会トリノ・オリンピック冬季競技大会キャロル ヘイス・ジェンキンスイェルンベリミズリーナ湖グリシン保養都市モンティ猪谷千春ザイラー避暑地キリー

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コルティナダンペッツォの関連情報