コルホネン(英語表記)Korhonen, Keijo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルホネン
Korhonen, Keijo

[生]1934
フィンランドの歴史家,政治家。トゥルク大学で 19世紀フィンランドの対ロシア関係を研究して学位を取得。外務省に勤務するかたわら,独立後のフィンランドの対ソ関係を研究。ヘルシンキ大学の政治史学科主任教授をつとめる一方で,実務家として非核武装地帯問題を研究。 1976~77年 M.ミエットネン内閣の外相に就任。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コルホネンの関連情報