コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンスタンチヌス10世 コンスタンチヌスじっせい Constantinus X Ducas

1件 の用語解説(コンスタンチヌス10世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンスタンチヌス10世
コンスタンチヌスじっせい
Constantinus X Ducas

[生]?
[没]1067.5.
ビザンチン皇帝 (在位 1059~67) 。イサキウス1世の退位後,文人政治家 M.プセロスの庇護により登位。都市貴族の一員として反軍国主義を唱え,軍備を怠った。そのためバルカン半島ではマジャール人,ウツェン族に,小アジアではセルジューク・トルコに侵入を許し,帝国に危機を招いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンスタンチヌス10世の関連キーワード階乗Nエヌ三角数N末端残基Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānJānībek KhānPoliteia tōn Romaiōn

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone