コンディショナリティ(英語表記)conditionality

翻訳|conditionality

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンディショナリティ
conditionality

IMF,世界銀行融資に当たって,同機関と融資利用国との間で合意された経済政策についてのパッケージIMFの場合,当該国と協議の上で策定された経済安定化計画実施の義務づけが主なもの。為替レート切り下げ,為替・貿易の自由化,増税,財政支出削減,国内信用創造制限その他のインフレ抑制策など,国際収支均衡回復のための措置を含む。 IMFは達成状況を定期的に評価し,必要ならば改善策を勧告する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

コンディショナリティ

発展途上国がIMF国際通貨基金)に救済融資を仰ぐとき,IMFがその国に課す条件。一般に当該国に対して,適切な経済再建計画の策定と実施を約束させる。先進国の民間金融機関は,デフォルト(債務不履行)の危険が増加したため,IMFのコンディショナリティに相応した分の追加融資にのみ応じるケースが増えてきている。ブラジルやアルゼンチンなどの一部の重債務国がブレイディ構想による債務軽減措置を適用されないのは,このコンディショナリティを満たしていないためである。
→関連項目累積債務

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android