コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンディショナリティ コンディショナリティ conditionality

翻訳|conditionality

2件 の用語解説(コンディショナリティの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンディショナリティ
コンディショナリティ
conditionality

IMF,世界銀行の融資に当たって,同機関と融資利用国との間で合意された経済政策についてのパッケージIMFの場合,当該国と協議の上で策定された経済安定化計画実施の義務づけが主なもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

コンディショナリティ

発展途上国がIMF国際通貨基金)に救済融資を仰ぐとき,IMFがその国に課す条件。一般に当該国に対して,適切な経済再建計画の策定と実施を約束させる。先進国の民間金融機関は,デフォルト債務不履行)の危険が増加したため,IMFのコンディショナリティに相応した分の追加融資にのみ応じるケースが増えてきている。
→関連項目累積債務

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

コンディショナリティの関連キーワードNAB国際通貨CFFリザーブトランシュ連合国国際通貨金融会議IMF体制金・ドル本位制国際通貨基金(IMF:International Monetary Fund)ユーロ危機国際通貨基金(IMF)・世界銀行の年次総会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コンディショナリティの関連情報