コンパイラー言語(読み)コンパイラーゲンゴ

デジタル大辞泉の解説

コンパイラー‐げんご【コンパイラー言語】

コンピューターのプログラミング言語で、人間が理解しやすい言語や数式で記述され、コンパイラーによってコンピューターが直接解読して実行できる機械語に翻訳されるものの総称。C言語FORTRAN(フォートラン)COBOL(コボル)などがある。コンパイラー型言語

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

コンパイラーげんご【コンパイラー言語】

コンピューターのプログラミング言語の種類のひとつ。人間に理解しやすい記法や構文で記述された高級言語で、コンパイラーと呼ばれる翻訳プログラムにより、ソースコードオブジェクトコード機械語)に一括変換したのちに実行する。◇インタープリターと呼ばれる翻訳プログラムで逐次変換して実行されるものを「インタープリター言語」という。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

コンパイラーげんご【コンパイラー言語】

プログラム言語の実行形式による分類の一。自然言語に近い表現を用いてプログラムを記述する高水準プログラム言語。コンパイラーで実行用のオブジェクト-プログラムに変換して用いる。フォートラン・コボル・ PL/1 ・ C 言語などがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android