コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンラッド不連続面 Conrad discontinuity

3件 の用語解説(コンラッド不連続面の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

コンラッド不連続面【Conrad discontinuity】

地殻における花崗岩層と玄武岩層との境に,地震波速度の不連続面がある.これをコンラッド不連続面という.浅い花崗岩層では縦波速度は5.5km/sec,深い玄武岩層では6.5km/secである.大洋地域にはこの不連続面は存在しないが,大陸地殻では15~25kmの深度にあると考えられている.数十km下にあるのはモホロヴィチッチ不連続面で,これは地殻とマントルの境界面である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

コンラッド不連続面【コンラッドふれんぞくめん】

地殻のうち密度の小さい堆積物を除いた部分をさらに花コウ岩質層玄武岩質層とに分ける境界面。地震波の観測によって確認でき,一般に20km程度の深さにある。大陸では深く,大洋では浅い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

コンラッドふれんぞくめん【コンラッド不連続面 Conrad discontinuity】

大陸地殻内部の深さ10~20km付近にある境界面で,1920年代にコンラッドV.Conradによって見いだされた。この不連続面を境にして地殻の上層は6.0km/s,下層は6.6km/s前後の地震波速度をもつことが多く,それぞれ花コウ岩質層玄武岩質層呼ばれることがある。最近の研究によれば,こうした明瞭な不連続面が地殻内部に見いだされない地域も多いとされている。【吉井 敏尅】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コンラッド不連続面の関連キーワードブランディング戦略の深さ地殻日本海深さゲージ火成活動心の丈低速度層地殻内変成作用大洋化作用説大洋恒久説

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone