コーパス・クリスティ(英語表記)Corpus Christi

翻訳|Corpus Christi

世界大百科事典 第2版の解説

コーパス・クリスティ【Corpus Christi】

アメリカ合衆国テキサス州南部の港湾・保養都市。人口27万5000(1994)。メキシコ湾の支湾コーパス・クリスティ湾に面し,メキシコ湾との間には沿岸州のマスタング島がある。石油・天然ガス産出の中心地で,石油精製,化学,食品加工業が発達している。綿花,石油,穀物,化学製品がおもな輸出品。この地方の温暖な気候と海水浴場および釣などの施設により,有名な保養都市となっている。【菅野 峰明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android