ゴトウホンヤドカリ(英語表記)Elassochirus cavimanus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴトウホンヤドカリ
Elassochirus cavimanus

軟甲綱十脚目ホンヤドカリ科 Paguridae(→ヤドカリ類)。甲長 3.5cmに達する大型種。甲,鋏脚は無毛で,右側鋏脚の両縁が薄板状にはり出している。全体に濃い黄褐色で,雄の鋏脚は紅色が強く,雌の鋏脚は紫色を呈する。エッチュウバイの貝殻に入っていることが最も多いが,エゾボラなどの大型巻貝も利用する(→巻貝類)。本州中部以北,北海道沿岸からベーリング海を経てアメリカ合衆国アラスカ州までの水深 150~400mに生息する。同海域に生息するオホーツクホンヤドカリ Pagurus ochotensis はさらに大きく,甲長 5cmに達する。茶褐色で,銅のような光沢がある。(→甲殻類十脚類節足動物軟甲類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android