コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴレア ゴレアEl Goléa

3件 の用語解説(ゴレアの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴレア
El Goléa

アルジェリア中部,タマンラセト県の北部にあるオアシスの町。首都アルジェ南方 680kmに位置する。首都からサハラを南北に縦断し,アフリカ中部にいたる幹線道路上にあり,古い砦がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゴレア
ごれあ
Gola

北アフリカ、アルジェリア中部にあるサハラ砂漠オアシス都市。正しくはエル・ゴレアEl Golaといい、アラビア語ではal-Ghul'ah。エル・メニアEl Meniaともいう。人口2万9900(2003推計)。タデマイト高原の西麓(せいろく)に位置し湧水(わきみず)に恵まれ、「サハラの真珠」とよばれる。植民地時代フランス人により開発された。ナツメヤシのほかオレンジ、レモンなど果樹も栽培される。アルジェと結ぶ国道1号線が通じる。[藤井宏志]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone