サイケデリック・アート(英語表記)psychedelic art

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サイケデリック・アート
psychedelic art

1960年代の前半にアメリカで起った美術の動向。環境芸術の一種といえる。音と万華鏡のような映像によって空間を特殊化し,そのなかへ観客をひたらせることによって五感から感知させようとするのが特色。グループ「USCO」が特にその先鋭さで知られた。これを商業化したのが今日のディスコ disco tèqueといえる。大音響と光の点滅サイケデリック・アートが始めたものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android