サウスルアングア国立公園(読み)サウスルアングアコクリツコウエン

  • サウスルアングアこくりつこうえん〔コクリツコウヱン〕

デジタル大辞泉の解説

South Luangwa National Park》ザンビア東部にある国立公園。大地溝帯を流れるルアングア川沿いに位置し、氾濫原(はんらんげん)サバンナ疎林が広がる。面積約9000平方キロメートル。キリンヌーシマウマライオンヒョウなどが生息する。人工飼育のライオンの野生復帰に成功したノーマン=カーにより設立

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android