コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サカリヤ[川] Sakarya

世界大百科事典 第2版の解説

サカリヤ[川]【Sakarya】

トルコのアナトリア高原の中西部に源を発し,いったん東へ流路をとったあと北西に流れ,ボスポラス海峡の東140kmの地点で黒海に注ぐ川。全長824km。1921年8~9月,ケマル・アタチュルクの率いるトルコ国民軍はこの上流河畔でギリシア軍と交戦して勝利を収め,祖国解放運動の成功を決定づけた(サカリヤ川の戦)。近年にはポルスク,サルヤル,サカリヤなどに多くの巨大なダムが建造されている。【長場 紘】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android