サミュエル バトラー(英語表記)Samuel Butler

20世紀西洋人名事典の解説

サミュエル バトラー
Samuel Butler


1835 - 1902.6
英国の小説家,思想家,画家
ランガー村(ノッティンガムシャー)生まれ。
大学卒業後、聖職に就くことをきらい、ニュージーランドに移住し、牧羊業で成功する。1864年英国に帰り、人文科学や社会科学、自然科学など多才な文筆活動に入る。1872年「エレホン」を発表し、一種のユートピアをつくりあげイギリス社会を風刺する。死後出版された代表作「万人の道」(1903年)はヴィクトリア朝の因襲偽善を批判し、若い世代に影響を与えた。又、絵画や音楽にも造詣が深い。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

サミュエル バトラー

生年月日:1612年2月8日
イギリスの諷刺詩人
1680年没

サミュエル バトラー

生年月日:1835年12月4日
イギリスの小説家,画家,音楽家
1902年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android