コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サラガイ サラガイ Peronidia venulosa; great northern tellin

3件 の用語解説(サラガイの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サラガイ
サラガイ
Peronidia venulosa; great northern tellin

軟体動物門二枚貝綱ニッコウガイ科。殻長 10cm,殻高 6cm,殻幅 2.7cmに達する大型種。殻は扁平な長卵形で厚い。殻表は光沢のある白色で,成長脈がある。内面は橙黄色。千葉・石川県以北,北海道サハリンに分布し,潮間帯より水深 10mの細砂底にすむ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

サラガイ

ニッコウガイ科の二枚貝。殻は厚く,殻表は白色,内面はだいだい色。高さ6cm,長さ10cm,幅3cm。石川・千葉以北から北海道,沿海州朝鮮半島北東部に分布し,潮間帯から水深20mの細砂底にすむ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サラガイ
さらがい / 皿貝
great northern tellin
[学]Peronidia venulosa

軟体動物門二枚貝綱ニッコウガイ科の二枚貝。太平洋側では茨城県以北、日本海側では石川県以北に分布し、潮間帯下から水深10メートルぐらいの細砂底にすむ。殻長10センチメートル、殻高6センチメートル、殻幅2.7センチメートルになり、長卵形で、殻は厚い。殻頂は背側のほぼ中央にある。殻表は白色で光沢があり、規則的な成長脈を刻む。内面は橙黄(とうこう)色で、套線(とうせん)の湾入は深い。東北地方ではヒラガイという。日本海側に多産する近似種のアラスジサラガイP. zyonoensisは殻内が紫色を帯び、殻表を覆う殻皮は厚い。両種とも食用とされる。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サラガイの関連キーワードイガイ軟体動物二枚貝類桜貝二枚貝紅貝鷺貝皿貝軟体類二枚貝綱

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone