コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サルピ サルピ Sarpi, Paolo

2件 の用語解説(サルピの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サルピ
サルピ
Sarpi, Paolo

[生]1552.8.14. ベネチア
[没]1623.6.16.
イタリアカトリック神学者,歴史家,政治家。別名 Fra Paolo。ベネチア共和国公選神学顧問として,教皇のベネチア干渉およびイエズス会に強く反対したため,1607年破門されたことで有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

サルピ【Paolo Sarpi】

1552‐1623
イタリア,ベネチアの修道士,学者。小商人の息子として生まれ,セルビテ修道会に入り,マントバの哲学教授を経て,27歳でベネチアのセルビテ会の管区長となった。ベネチア貴族の若い指導者と親交があり,学問は自然科学全般にも及んだ。ベネチアは伝統的に反教会の立場をとり,聖職者に課税し共和国の法律に従わせ,教会や修道院の建設には国家の許可を義務づけ,ローマ教会による土地の取得をみとめなかった。1606年,パウルス5世が教会の建築物に対する制限の廃止と,逮捕された2名の聖職者の引渡しを要求したのをきっかけに紛争が起こったとき,サルピは教会法の顧問として,教会による破門と宗務執行停止に抗して,共和国の外交に有効な助言を与え,多数のパンフレットで全欧に活発な宣伝をおこない,フランスの仲介により教会の譴責中止を引き出すことに成功した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サルピの関連キーワードストロッツィネリ修道士カンナレージョスカルツィ橋トルチェッロ島フリウリベネチアジュリアベネチアングラスリド島ベネチアへ贈り物を捧げるユノー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サルピの関連情報