コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタマリアデルカルミネ教会 サンタマリアデルカルミネキョウカイ

1件 の用語解説(サンタマリアデルカルミネ教会の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

サンタマリア‐デル‐カルミネ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サンタマリアデルカルミネ教会】

Basilica di Santa Maria del Carmine》イタリア中部、トスカーナ州の都市フィレンツェにある教会。13世紀の創建。付属するブランカッチ礼拝堂には、マゾリーノと弟子マサッチョによるフレスコ画がある。マサッチョはここに残した絵画において、明暗による量感をもたせた人体表現、透視図法を用いた空間構成など、初期ルネサンスの革新的な絵画様式を確立したことで知られる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サンタマリアデルカルミネ教会の関連キーワードサンタフェサンタトラッカーバシリカサンタマリア門サンタイサベル山ルシアナイト真珠珪華丸尾歩Katsuyoサンタ・ビットリアの秘密

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone