コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンタマリアデルカルミネ教会 サンタマリアデルカルミネキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

サンタマリア‐デル‐カルミネ‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【サンタマリアデルカルミネ教会】

Basilica di Santa Maria del Carmine》イタリア中部、トスカーナ州の都市フィレンツェにある教会。13世紀の創建。付属するブランカッチ礼拝堂には、マゾリーノと弟子マサッチョによるフレスコ画がある。マサッチョはここに残した絵画において、明暗による量感をもたせた人体表現、透視図法を用いた空間構成など、初期ルネサンスの革新的な絵画様式を確立したことで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

サンタマリアデルカルミネ教会の関連キーワードマイケルズサンタキアーラ聖堂サンタクローチェ聖堂サンタチェチリアイントラステベレ聖堂サンタトリニタ教会サンタマリアインコスメディン教会サンタマリアイントラステベレ聖堂サンタマリアグロリオーサデイフラーリ教会サンタマリアソプラミネルバ教会サンタマリアデッラサルーテ聖堂

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android