量感(読み)りょうかん(英語表記)volume

翻訳|volume

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

量感
りょうかん
volume

美術用語。造形芸術において,対象のもつ重量容積の,視覚を通した感じをいう。しかし実際の物のもつ量と同じとはかぎらない。たとえば,リンゴを表現しようとするときは,リンゴのもつ実在感,立体感,重量感などを表現しなくてはならない。そのために正しい表現の方法が必要とされる。量感の表現は質感の表現と並んで造形芸術における形体表現に不可欠のものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

りょうかん【量感】

分量や重量の多そうな感じ。量的に充実した感じ。特に、絵画・彫刻などに表現される物の容積や重量の感じをいう。ボリューム。 「 -に富む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

りょう‐かん リャウ‥【量感】

〘名〙 重量や分量の多そうな感じ。重量感。物量感。また、特に美術で、対象や表現されたものの持つ容積や重量の感じをいう。ボリューム。
※生々流転(1939)〈岡本かの子〉「膝の上に落ちた葡萄の房の重みの量感から」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

量感の関連情報