サンドロ キア(英語表記)Sandro Chia

20世紀西洋人名事典の解説

サンドロ キア
Sandro Chia


1946 -
イタリアの版画家。
フィレンツェ生まれ。
美術学校を卒業後、インド、ヨーロッパに遊学。’70年ローマで制作活動を始める。コンセプチュアル・アートからスタートし、次第にイタリア・ニュー・ペインティングの代表的画家となる。キリコの形而上絵画シャガールのデフォルメ・ポップの日常感覚の止揚、離陸を目指す。’80年以降ニューヨークにスタジオを構える。クッキ、クレメンテと共にトランスアヴァンギャルディアの3Cと呼ばれる。動曲線美の人物像エッチングに秀いでている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android