コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サンラファエル San Rafael

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンラファエル
San Rafael

アルゼンチン中部西寄り,メンドサ州中部の都市。州都メンドサの南南東約 200km,アンデス山脈東麓のオアシスにあり,コロラド川水系ディアマンテ川にのぞむ。 1805年建設の要塞を中心に形成された町で,ブドウ,果実,ジャガイモ,穀物などを産する農業地帯の中心地として発展。現在は鉱工業中心地で,ワイン,食肉,缶詰,乳製品などの工場が立地し,近くに油田のほか縞瑪瑙,トラバーチン (建築用石材) ,アスファルトなどの鉱床がある。州都と鉄道,道路で連絡。人口7万 959 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android