サン・ベルナルディノ海峡(読み)サンベルナルディノかいきょう(英語表記)San Bernardino Strait

世界大百科事典 第2版の解説

サンベルナルディノかいきょう【サン・ベルナルディノ海峡 San Bernardino Strait】

フィリピン,ルソン島南東部のビコル半島南端とサマール島北西端の間に横たわる海峡。水深は平均90~180m,幅は約18kmと狭い。海峡の南西入口にカプル,ダルピリの二つの島が浮かび,最狭部では数kmにも達しない。太平洋からフィリピン内海に通じる2本の海峡の一つで,レイテ島とミンダナオ島の間のスリガオ海峡とともにその戦略的重要性は高い。【梅原 弘光】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android