コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サン・ベルナルディノ海峡 サンベルナルディノかいきょうSan Bernardino Strait

世界大百科事典 第2版の解説

サンベルナルディノかいきょう【サン・ベルナルディノ海峡 San Bernardino Strait】

フィリピン,ルソン島南東部のビコル半島南端とサマール島北西端の間に横たわる海峡。水深は平均90~180m,幅は約18kmと狭い。海峡の南西入口にカプル,ダルピリの二つの島が浮かび,最狭部では数kmにも達しない。太平洋からフィリピン内海に通じる2本の海峡の一つで,レイテ島とミンダナオ島の間のスリガオ海峡とともにその戦略的重要性は高い。【梅原 弘光】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

サン・ベルナルディノ海峡の関連キーワードサマル島

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android