コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シェノン シェノンChénon, Paul-Philippe-Joseph-Émile

2件 の用語解説(シェノンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シェノン
シェノン
Chénon, Paul-Philippe-Joseph-Émile

[生]1857.5.16.
[没]1927.4.11.
フランスの法制史学者。レンヌ大学,パリ大学教授を歴任。地方史や宗教史の分野に及び視野の広い総合的な研究を行なった。主著『起源より 1815年にいたるフランスの公法と私法の歴史概説』 Histoire générale du droit public et privé des origines à 1815 (1926~29) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シェノン【Émile Chénon】

1857‐1927
フランスの法史学者。検事を父とし,理工科大学校卒業後,一時軍人となったが,法学,歴史学の研究に専念,1881年法学博士,翌年レンヌ大学に赴任,95年以降パリ大学法学部教授としてオリビエマルタンら多くの法制史家を育てた。地方史,教会史の多くの業績のほか,法制史講義を発展させた主著《フランス公法私法全史》(1926‐29)は明晰かつ謹厳な学風の集大成である。〈あらゆる歴史家は法学者でなければならず,あらゆる法学者は歴史家でなければならぬ〉ことをモットーとしていたと言われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

シェノンの関連キーワード日活(株)バルツァー接触変成作用輝岩歌沢寅右衛門歌沢笹丸うた沢哥沢芝金片岡仁左衛門長崎(市)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シェノンの関連情報