シティコープ[会社](読み)シティコープ

百科事典マイペディアの解説

シティコープ[会社]【シティコープ】

1974年に設立された銀行持株会社で,1812年設立のシティバンクの親会社。世界的規模で個人を中心に企業,政府,金融機関など広範な金融サービスを展開している。1998年10月ソロモン・スミス・バーニー証券など有力企業を傘下にもつトラベラーズ・グループ(1968年設立,総合金融サービス会社)と合併,銀行,証券,保険,資産管理会社などを網羅する世界最大級の金融機関シティグループが誕生した。
→関連項目日興コーディアルグループ[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シティコープ[会社]【Citicorp】

バンク・オブ・アメリカ(その持株会社はバンカメリカ)と並ぶ,アメリカにある世界最大級の商業銀行シティバンクCitibankの持株会社。本社ニューヨーク。1967年に持株会社First National City Corporationとして設立され,74年に現社名となる。98年4月,トラベラーズ・グループTravelers Inc.(1968年設立,総合金融サービス会社)との合併を発表,新会社シティグループは世界最大の金融機関となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android