コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シトクロムオキシダーゼ

栄養・生化学辞典の解説

シトクロムオキシダーゼ

 [EC1.9.3.1].シトクロム酸化酵素シトクロムcオキシダーゼともいう.4フェロシトクロムc+O2&rlarrows;4フェリシトクロムc+2H2Oの反応を触媒する酵素で銅を含む.ヒトのものは13のサブユニットからなり,サブユニットI,II,IIIの遺伝子はミトコンドリアに存在.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

シトクロムオキシダーゼの関連キーワードオキシダーゼシトクロムc能動輸送

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android