コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シドニー・オリンピック競技大会 シドニー・オリンピックきょうぎたいかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シドニー・オリンピック競技大会
シドニー・オリンピックきょうぎたいかい

オーストラリアのシドニーを主催都市として行なわれた第27回オリンピック競技大会。2000年9月15日から 10月1日まで開催され,199の国と地域から約 1万1000人が参加した。南半球で 2度目となる大会で,オーストラリア先住民アボリジニと移民の白人との和解がテーマとなった。その象徴としてアボリジニの女子陸上競技選手,キャシー・フリーマンが聖火の最終点火者に選ばれた。フリーマンは陸上競技女子 400mで金メダルを獲得した。また開会式では,南北朝鮮の選手団が統一旗を先頭に入場行進を行なった。紛争下の東ティモールからは数人の選手が国際連合傘下の「オリンピック個人参加選手団」として参加した。金メダル数はアメリカ合衆国が 36個,ロシアが 32個,中国が 28個を獲得しその躍進ぶりが目立った。オーストラリアは 16個の金メダルを獲得した。個人記録では,男子水泳でオーストラリアのイアン・ソープが金メダル 3個,オランダのピーター・ファン・デン・ホーヘンバントが 2種目を制した。女子陸上競技の短距離でアメリカのマリオン・ジョーンズが金メダル 3個,銀メダル 2個を獲得したが,後日ドーピングが発覚し失格となった。また,女子体操個人総合で優勝したルーマニアのアンドレア・ラドゥカンは,チームドクター処方の風邪薬に禁止薬物が入っていたため金メダル剥奪となった。日本の金メダルは,女子マラソンの高橋尚子,男子柔道 100kg級の井上康生,81kg級の滝本誠,60kg級の野村忠宏,女子 48kg級の田村亮子の計 5個だった。シンクロナイズドスイミングでは,チームとデュエットが銀メダルに輝いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シドニー・オリンピック競技大会の関連キーワードウエイトリフティングストリックランドトライアスロントランポリン近代五種競技テコンドー山下泰裕北島康介中野浩一ケイリンローズ谷亮子