コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャルワール(英語表記)shalwar(shulwar)

デジタル大辞泉の解説

シャルワール(shalwar)

トルコからパキスタンに及ぶ地方で見られる、ゆったりしたズボン。男女ともに用い、足首のところで細くなっている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

シャルワール【shalwār[ペルシア]】

北アフリカからトルコ,イラン,中央アジア,パキスタン,インド,アフガニスタンまでイスラム文化圏で男女ともに着用するズボンをいう。胴回りが2~6mと広く,足首までをおおう長さをもつが,股下の短いのが特徴である。古代ペルシア時代からあるといわれ,預言者ムハンマドも着ていたとか,後のオスマン帝国スルタンが女性の純潔を保つにふさわしいとしてすすめたなどの説がある。もとの形は横長の袋状で裾の両端に足首が出るだけの穴を開け,胴回りに通したひもを絞って着用した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

シャルワール【shalwar】

中東から南アジアの女性が用いるズボン。ゆったりとふくらませ、足首でしぼる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android