コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャロントン Charonton (Quarton), Enguerrand

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャロントン
Charonton (Quarton), Enguerrand

[生]1410頃.ラン
[没]1462以後.アビニョン
フランスの画家。 15世紀の中頃,アビニョンで活動。多くの祭壇画を描く。代表作にビルヌーブ・レ・ザビニョンの修道院の『聖母の戴冠』 (1454) ,と『慈悲の聖母』 (52,シャンティイー,コンデ美術館) などがある。資料的記述が保存されているので,15世紀フランス絵画の重要な遺産の一つとされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シャロントンの関連キーワードアビニョンの画家

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android