コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャーロットタウン憲法協定 シャーロットタウンけんぽうきょうてい Charlottetown accord

1件 の用語解説(シャーロットタウン憲法協定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャーロットタウン憲法協定
シャーロットタウンけんぽうきょうてい
Charlottetown accord

カナダにおいて連邦・州首相会議が 1992年8月に合意した憲法改正案。ケベック州分離主義を抑え,西部諸州の不満を吸収して,連邦体制の維持を目指そうとするもので,(1) 国家の基本的価値と特性とを記したカナダ条項の挿入,(2) ケベック州の独特な社会 distinct societyとしての認知,(3) 各州における英語あるいはフランス語少数言語集団の保護,(4) 州権の強化 (拒否権付与と州管轄領域の拡大) ,(5) 固有の権利としての先住民自治の承認 (連邦政府と州政府の2つに加えうる第3の政府としての先住民政府の創立) ,(6) 上院の改革 (各州に6議席,准州には1議席を配分し,選挙制とする) と下院の州定数配分の是正 (総議席数増,およびケベック州への総議席数の 25%の保証) ,(7) 州間障壁の除去と統一経済市場の実現,(8) 連邦・州首相会議 FMC最高裁判所の憲法規定化,などをその内容とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シャーロットタウン憲法協定の関連キーワード金田トンプソン首相官邸粉蜱カナダドライおいていかないでカナダの国会議事堂日本・メコン外相会議5相会議10ヵ国蔵相会議

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone