コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュテッフェン Steffen, Albert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュテッフェン
Steffen, Albert

[生]1884.12.10. ムルゲンタール
[没]1963.7.13. ドールナハ
スイスの小説家,劇作家。機械文明への危機意識から 1907年 R.シュタイナーの人智学 Anthroposophieの学会に加わり,自然と人間の連帯による救済を目指した。小説『ゲオルク・アルヒバルトの経歴より』 Aus Georg Archibalds Lebenslauf (1950) ,戯曲『バラバス』 Barrabas (49) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

シュテッフェンの関連キーワードスベルドラップ(Johan Sverdrup)ウィリアムズキンダークロイツァー洪英植ジョイナートルーマンブリスクヘリゲルリデル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android