シュテファン アンドレス(英語表記)Stefan Andres

20世紀西洋人名事典の解説


1906.6.26 - 1970.6.29
ドイツのカトリック作家
ドレンヒェン生まれ。
司祭を志し修道院学校で学ぶが中退し、ケルン大学などで神学ドイツ文学などを学ぶ。1932年小説「ルツィファー兄弟」で文学賞を受賞し、「エル・グレコ大審問官を描く」(’36年)や「楽園に死す」(’42年)で名声を得る。豊かな構想力や的確な状況把握、大胆な神学的解釈を特徴とする庶民的な作家である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1906年6月26日
ドイツの小説家,詩人
1970年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android