シュトラウプ(英語表記)Straub, Johann Baptist

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュトラウプ
Straub, Johann Baptist

[生]1704. ウィーゼンシュタイヒ
[没]1784. ミュンヘン
ドイツの彫刻家。ウィーンで修業し,オーストリア・バロックの影響を受ける。 1734年ミュンヘンに定住。アザム兄弟の影響下で自己の様式を確立し,バイエルン地方のロココ様式を代表する彫刻家として活躍。主要作品はシェフトラルンおよびエッタールの主祭壇。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シュトラウプの関連情報