コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュトーレン シュトーレン 〈ドイツ〉Stollen

3件 の用語解説(シュトーレンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

シュトーレン(〈ドイツ〉Stollen)

乾果やナッツ類が入った、細長く堅めのドイツクリスマス用の菓子パン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

シュトーレン【Stollen(ドイツ)】

ドイツでクリスマスなどに作る菓子。小麦粉・砂糖・卵・バター・牛乳などを配合し、ラム酒などの洋酒に漬けたドライフルーツやナッツなどを入れた生地を、パンのようにイーストを用いて発酵させ、中央の盛り上がった細長い棒状の、独特の形にして焼き、あたたかいうちに表面に溶かしバターを塗って砂糖をまぶしたもの。香辛料マジパンアーモンドと砂糖から作ったペースト)を入れることもある。薄く切って食べる。ドレスデンが発祥とされる。◇ドイツではアドベント(クリスマス前の4週間)の期間に少しずつ食べながらクリスマスを待つ。「シュトレン」「シュトレーン」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

シュトーレン【Stollen】

ドイツの伝統的なクリスマス-ケーキ。パン生地に干しブドウなどのフルーツや木の実を混ぜて焼き、表面に砂糖を振りかけてつくる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シュトーレンの関連キーワードクリスマスイブクリスマスカードクリスマスセールクリスマスツリーパネトーネメリークリスマス割粉クリスマス・オラトリオパイ生地ヘクセンハウス

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シュトーレンの関連情報