コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュミーデル Schmiedel, Otto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュミーデル
Schmiedel, Otto

[生]1858
[没]1924
ドイツのプロテスタント神学者。 1887年来日。普及福音教会宣教師として東京に伝道神学校を設立。ドイツの聖書批評学を紹介した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

シュミーデル Schmiedel, Otto

1858-1924 ドイツの宣教師。
明治20年(1887)普及福音新教伝道会から派遣されて来日。先任のシュピンナーをたすけ,独逸(ドイツ)学協会学校,新教神学校でおしえる。聖書の歴史的成立過程の研究を紹介。新神学とよばれ,日本のキリスト教界に影響をあたえた。25年帰国。享年66歳。ザクセン出身。著作に「奇蹟詳論」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

シュミーデルの関連キーワード赤司 繁太郎

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android