コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新神学 しんしんがく

2件 の用語解説(新神学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新神学
しんしんがく

ドイツからの宣教師シュピンナー (1885来日) ,アメリカからの宣教師ナップ (89来日) らの活動によって起った明治中期における日本のプロテスタント教会内部の自由主義神学思想。この思想は近代哲学や科学思想の助けをかりて,キリスト教や神学に対して自由な解釈をし,人間中心的・合理主義的立場を唱えて知識人のためのキリスト教を主張した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しんしんがく【新神学】

明治20年代,ドイツより日本にもたらされた自由主義神学に対する呼称。1885年普及福音同盟より派遣された宣教師シュピンナーWilfrid Spinner(1854‐1918)が来日,新教神学校を開設し,雑誌《真理》を発行してチュービンゲン学派の歴史的・批判的方法による聖書の合理主義的理解にもとづく自由主義的キリスト教を宣教した。聖書を無謬の神の啓示の書とせず,宗教的記録として倫理的な意義を求めたその教説は,それまで超自然的な福音理解を正統とするイギリスやアメリカの宣教師の影響のもとにあった日本のプロテスタント教会の教職・信徒に大きな衝撃を与え,教会を去り信仰を喪失する者が相次いだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

新神学の関連キーワード全唐詩逸西ドイツ東ドイツドイツ基本法立つより返事ドイツ鯉豊後梅小国鶏統一ドイツ玉井喜作

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone