コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュードモナス(英語表記)Pseudomonas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュードモナス
Pseudomonas

プソイドモナス,プシュードモナスともいう。真正細菌類シュードモナス科の1属。いわゆる桿菌であるが,ときとして長さが短くなり球状にみえるものもある。普通単毛を有するが,まれに数毛を体の端に有するもの,無毛のものなどがある。約 30種が知られている。土壌生のもの,淡水生のもの,海水生のもののほかに,種々の植物に寄生して,病原となるものも多く知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シュードモナス【Pseudomonas】

土壌,水,食品などに広く分布している細菌の1属。グラム陰性,好気性の杆菌で,極鞭毛を有し運動する。糖より酸化的に酸を形成する。多種類の有機化合物を分解し,自然界の物質循環に大きな役割を果たしている。緑膿菌P.aeruginosa,蛍光菌P.fluorescensは美しい蛍光性色素を生成する。緑膿菌などは日和見感染症の原因菌となるが,蛍光菌はグルコン酸などの製造に用いられる。【駒形 和男】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android