コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュードモナス Pseudomonas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュードモナス
Pseudomonas

プソイドモナス,プシュードモナスともいう。真正細菌類シュードモナス科の1属。いわゆる桿菌であるが,ときとして長さが短くなり球状にみえるものもある。普通単毛を有するが,まれに数毛を体の端に有するもの,無毛のものなどがある。約 30種が知られている。土壌生のもの,淡水生のもの,海水生のもののほかに,種々の植物に寄生して,病原となるものも多く知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シュードモナス【Pseudomonas】

土壌,水,食品などに広く分布している細菌の1属。グラム陰性,好気性の杆菌で,極鞭毛を有し運動する。糖より酸化的に酸を形成する。多種類の有機化合物を分解し,自然界の物質循環に大きな役割を果たしている。緑膿菌P.aeruginosa,蛍光菌P.fluorescensは美しい蛍光性色素を生成する。緑膿菌などは日和見感染症の原因菌となるが,蛍光菌はグルコン酸などの製造に用いられる。【駒形 和男】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

シュードモナスの関連キーワードエントナー‐ドドゥロフの経路バクテリオクロロフィルα‐ケトグルタル酸電子伝達系阻害剤プソイドモナスクロマティウムスピリルム海水細菌有柄細菌分裂菌類鼠咬症水素菌脱窒菌野火病

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android