コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュードモナス シュードモナス Pseudomonas

2件 の用語解説(シュードモナスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュードモナス
シュードモナス
Pseudomonas

プソイドモナス,プシュードモナスともいう。真正細菌類シュードモナス科の1属。いわゆる桿菌であるが,ときとして長さが短くなり球状にみえるものもある。普通単毛を有するが,まれに数毛を体の端に有するもの,無毛のものなどがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

シュードモナス【Pseudomonas】

土壌,水,食品などに広く分布している細菌の1属。グラム陰性,好気性の杆菌で,極鞭毛を有し運動する。糖より酸化的に酸を形成する。多種類の有機化合物を分解し,自然界の物質循環に大きな役割を果たしている。緑膿菌P.aeruginosa,蛍光菌P.fluorescensは美しい蛍光性色素を生成する。緑膿菌などは日和見感染症の原因菌となるが,蛍光菌はグルコン酸などの製造に用いられる。【駒形 和男】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

シュードモナスの関連キーワードアゾトバクター残留塩素ミリセチン空中細菌リステリア菌好冷細菌正リン酸テルペングリコシドペクチナーゼバシルス

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シュードモナスの関連情報