コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショスタコーヴィチ Shostakovich, Dmitry Dmitrievich

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

ショスタコーヴィチ

旧ソヴィエトの作曲家。社会主義政権のもと、作曲の技法を柔軟に扱いながら、当局への迎合とも反駁とも言い切ることのできない作品を創作し続けた。
ペテルブルクに生まれた。父親は鉱山で働いていたが、音楽愛 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ショスタコーヴィチ
しょすたこーぶぃち

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ショスタコーヴィチの関連キーワードショスタコーヴィチ:ピアノ・ソナタ 第2番 ロ短調/piano soloショスタコーヴィチ:ピアノ・ソナタ 第1番/piano soloシュルホフ:ジャズの舞踏組曲/piano soloマキシム ショスタコービッチムツェンスク郡のマクベス夫人アレクサンドル ソクーロフソフィア グバイドゥーリナゲオルギ スヴィリドフエマーソン弦楽四重奏団ヴァシリー ペトレンコボロディン弦楽四重奏団エフゲニー キーシンエリアフ インバルオリ ムストネンアンドレ リュウルービン四重奏団レニングラードロシア音楽1917年9月25日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ショスタコーヴィチの関連情報