コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

迎合 ゲイゴウ

デジタル大辞泉の解説

げい‐ごう〔‐ガフ〕【迎合】

[名](スル)自分の考えを曲げてでも、他人の気に入るように調子を合わせること。「権力に迎合する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あど【迎合】

(普通「アド」と書く)狂言で、主役(シテ)に対する相手役。複数の場合は、主おもアド・次アド、あるいは一のアド・二のアドと呼ぶ。 → 仕手して
相手の話に調子を合わせて受け答えすること。あいづち。 〔日葡〕
[句項目] 迎合を打つ

げいごう【迎合】

( 名 ) スル
相手の気に入るように努めること。相手に合わせて自分の意見や態度を変えること。 「権力に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

迎合の関連キーワードモンゴメリー(Lucy Maud Montgomery)コルネイユ(Thomas Corneille)ウェルナー ファイマン論文日本の自殺の要旨ショスタコーヴィチ受け狙い・受狙い芸・藝・迎・鯨社会ファシズムドイツ教会闘争ポピュリズム芸術大衆化論イデオローグエウセビウス生類憐みの令意を迎えるフライアーコルネイユ阿付・阿附進藤 信義フラックス

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

迎合の関連情報