シン・ひたす(漢字)

普及版 字通「シン・ひたす(漢字)」の解説


13画

[字音] シン
[字訓] ひたす

[説文解字]
[甲骨文]

[字形] 形声
声符は)(しん)。と同字。は〔説文〕十一上に川の名としており、浸の意にはを用いる。は、帚(ほうき)に酒を(そそ)いで聖所を清める意であるから、を正字とすべく、はその一般化した字様であろう。

[訓義]
1. ひたす、鬯(かんちよう)して清める。
2. そそぐ、ぬらす。
3. ようやく、次第に。
4. つむ、つもる。語彙は浸字条参照。

[熟語]

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android