コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジッヘルバルト Sichelbarth, Ignaz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジッヘルバルト
Sichelbarth, Ignaz

[生]1708
[没]1780
オーストリア出身のイエズス会士。画家。中国で清の乾隆帝時代に活躍。中国名は艾 (がい) 啓蒙,字は醒庵。乾隆 10 (1745) 年北京に来て,乾隆帝に近侍し,絵画にすぐれていることで信任を得た。同 30年,帝の命で,準・回 (中央アジアのモンゴルとウイグル) 両部平定を記念する『得勝図』の作成にカスティリオーネ (郎世寧 ) ,アッティレ,ダマセーヌとともに参加し,『平定伊犂受降』1葉を描いた。ほかに『駿馬八幅』『雙猿図』が知られている。同 32年奉宸院卿銜に加賞された。帝は,彼の古希を祝して宮廷で祝宴を催し,多くの下賜品を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジッヘルバルトの関連キーワードカスティリオーネイエズス会士乾隆帝

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android