コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古希 こき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古希
こき

70歳のこと。『唐詩選』の杜甫の曲江詩に「人生七十古来稀」とあることに由来する。また,年祝いの一つで,その長寿を祝う儀礼をいう。不惑 (40歳) に始る年寿の祝いは奈良時代から行われていたが,近世以降は,還暦,古喜寿米寿の4つの祝いが定着している。 (→年賀 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こ‐き【古希/古×稀】

杜甫「曲江詩」の「人生七十古来稀」から》70歳のこと。また、その祝い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

古希の関連キーワード早稲田大学坪内博士記念演劇博物館人生七十古来稀なりジッヘルバルト普久原 朝喜白井 健三郎坪内 逍遙石井 鶴三巨勢宗茂石井鶴三吉井 勇江上瓊山広瀬宰平三宅米吉家庭行事乾隆帝年齢寿ぐ古稀

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古希の関連情報