古希(読み)こき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古希
こき

70歳のこと。『唐詩選』の杜甫の曲江詩に「人生七十古来稀」とあることに由来する。また,年祝いの一つで,その長寿を祝う儀礼をいう。不惑 (40歳) に始る年寿の祝いは奈良時代から行われていたが,近世以降は,還暦,古喜寿米寿の4つの祝いが定着している。 (→年賀 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こ‐き【古希/古×稀】

杜甫「曲江詩」の「人生七十古来稀」から》70歳のこと。また、その祝い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古希の関連情報