コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジボラン ジボラン diborane

1件 の用語解説(ジボランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジボラン
ジボラン
diborane

化学式 B2H6 。化学的に活発な,揮発性の水素化ホウ素 (ボラン ) の1つ。これらは 1912~36年に A.ストックらによって合成された。ジボランは高級水素化ホウ素の出発物質として重要。融点-165.5℃,沸点-92.5℃。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のジボランの言及

【電子不足化合物】より

…これに対し,そのようにするのには電子が不足している化合物があるが,これらを一般に電子不足化合物といっている。たとえばジボランB2H6およびヘキサメチル二アルミニウムAl2(CH3)6のような化合物では次のような骨格をもっており,隣り合った原子の組合せはいずれも八つあるのに,結合に使われる電子対の数は六つしかない。B2H6では六つのHから一つずつ,一つのBから原子価電子3個ずつで計12個,すなわち6電子対,Al2(CH3)6では同様にCH3のCから一つずつ,Alから三つずつで6電子対である。…

【ボラン】より

…B10C2H12,B5CH9,B4C2H8などがこれに属する。
[ジボランdiborane]
 化学式B2H6。単量体BH3の形では単離することができない。…

※「ジボラン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジボランの関連キーワード応用化学化学記号化学的感覚化学的理論化学化学的風化核化学化学品生化学的指標生物化学分析

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジボランの関連情報