コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャヤビジャヤ山脈 ジャヤビジャヤサンミャク

デジタル大辞泉の解説

ジャヤビジャヤ‐さんみゃく【ジャヤビジャヤ山脈】

Pegunungan Jayawijaya》インドネシア東端、イリアンジャヤニューギニア島西部)にある山脈。同地方を東西に貫くマオケ山脈の一部。トリコラ山(標高4750メートル)、マンダラ山(標高4700メートル)などの高峰が連なる。オランダ領時代の旧称オランニエ山脈

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジャヤビジャヤ山脈
じゃやびじゃやさんみゃく
Pegunungan Jajavijaya

インドネシア、西イリアン(ニューギニア島西部)中南部にある山脈。西イリアンの脊梁(せきりょう)をなすマオケ山脈の一部で、最高峰のダーム山(4922メートル)をはじめトリコラ山(4750メートル)、マンダラ山(4700メートル)などの高峰がそびえる。旧称オランニエ山脈。4500メートル以上の峰には万年雪を頂くものが多い。この山脈から発する河川は水量が豊富で、アラフラ海に臨む下流部には広大な湿地帯が展開している。[上野福男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ジャヤビジャヤ山脈の関連キーワードアラフラ海

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android