コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャワバラット州 ジャワバラットJawa Barat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジャワバラット〔州〕
ジャワバラット
Jawa Barat

インドネシアジャワ島西部の州。東はジャワトゥンガ州,南はインド洋,西はバンテン州,北西はジャカルタ首都特別州,北はジャワ海に接する。州都バンドン。州域の多くは火山地帯で,西から東にかけて山が連なる。北部はジャワ海に臨む広い沖積平野で,人口が集中し,中央部から南部はプリアンガン山地が占め,南端インド洋沿いに狭い海岸平野がある。住民はジャワ族が多く,次いでスンダ族バドゥイ族で,ほとんどがイスラム教徒。主産業は農業で,米,サトウキビ,トウモロコシ,キニーネなどを生産する。バンドン南部はチャ(茶)の一大産地。バンドン,ボゴール,チレゴンなどでは織物,食品加工,家具などの諸工業が盛ん。チルボン北西方のジャティバラン沖では海底油田が開発された。インド洋岸のプラブハンラトゥは観光開発が進んでいる。面積 3万5378km2。人口 4305万3732(2010)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジャワバラット州の関連キーワードジャティルフル湖インドラマユタシクマラヤチルドゥグスカブミガルト

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android