ジュブネ(英語表記)Jouvenet, Jean-Baptiste

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジュブネ
Jouvenet, Jean-Baptiste

[生]1644. ルーアン
[没]1717. パリ
フランスの画家。父ロランのもとで修業したのち,1661年パリに出て C.ル・ブランの工房に入り,ベルサイユやマルリでの装飾画の制作に協力。 72年ローマ大賞を獲得。ル・ブランの画風を基礎としたバロック的作風によって宗教画,歴史画を多数制作したが,レンヌおよびルーアンの最高裁判所天井画や,ベルサイユおよびアンバリッドの聖堂天井画には,著しく自然主義的な人物および静物の表現がみられる。代表作は大作『奇跡の漁』 (ルーブル美術館) ,『キリストの降架』 (1697,同) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android