ジョホール水道(読み)ジョホールスイドウ

デジタル大辞泉の解説

ジョホール‐すいどう〔‐スイダウ〕【ジョホール水道】

Strait of Johoreマレー半島南端とシンガポール島を隔てる狭い水道。長さ約57キロメートル、最狭部の幅1100メートル。マレーシアの都市ジョホールバルシンガポールの間は、ジョホールシンガポールコーズウエーおよびマレーシアシンガポールセカンドリンクで結ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジョホール水道
じょほーるすいどう
Strait of Johore

東南アジア、マレー半島南端とシンガポール島との間の水道。長さ約57キロメートル、最小幅1100メートルの水道で、マレーシアとシンガポールとの国境をなす。マレーシア側のジョホール・バルとシンガポール側のウッドランズの間は堤道で結ばれ、自動車道路、鉄道、上下水道管が敷設されている。古くは東西航路の要路であったが、堤道完成後は大型船の航路は南方のシンガポール海峡に移った。[大矢雅彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ジョホール‐すいどう ‥スイダウ【ジョホール水道】

マレー半島南端のジョホール州とシンガポール島との間にある狭い海峡。長さ約五七キロメートル。ジョホールバルとシンガポール島のウッドランズの間に鉄道・自動車道路が通じている。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android