ジョン ローン(英語表記)John Lone

20世紀西洋人名事典の解説

ジョン ローン
John Lone


1952 -
俳優
香港生まれ。
本名尊龍。
幼くして孤児となり、10歳で京劇学校チンチュウ・アカデミーに入学し、演技、歌、クンフーなどあらゆる演目を学ぶ。京劇団のメンバーとして少年時代に来日。広い活躍の場を求めて渡米し、アルバイトをしながらオリエンタル系アメリカ人の劇団で俳優として活動を始める。その後ニューヨークのオフ・ブロードウェイで活躍し、オビー賞を自作、自演の「F.O.B.」と音楽まで担当した「Dance and the Railroad」で受賞。続いて川端康成の「眠れる美女」を舞台化した「Sound and Beauty」で主演、演出、音楽、振り付けをこなした。映画には’76年「キングコング」に端役として出演し、’83年「アイスマン」で本格的デビュー。’85年「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」のボス役で注目され、ゴールデン・グローブ助演男優賞候補となった。’87年ベルナルド・ベルトルッチ監督の超大作「ラストエンペラー」では主役の溥儀を演じ絶賛された。他の作品に「The Moderns」(’88年)、「Shadow of the Peacock」(’88年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

現代外国人名録2012の解説

ジョン ローン
John Lone


国籍
米国

専門
俳優;歌手

別名
中国名=尊/龍

生年月日
1952/10/13

出生地
香港

経歴
幼くして孤児となり、10歳で京劇学校チンチュウ・アカデミーに入学、演技、歌、クンフーなどを習う。18歳で渡米。カリフォルニア州パサディナでアルバイトをしながら東洋系米人の劇団で俳優として活動を始める。その後、演出家デービッド・ウォングと出合い、ニューヨークへ移って、オフ・ブロードウェイで活躍。自作自演の「F.O.B.」「ダンスと鉄道」でオビー賞受賞。続く「Sound and Beauty」では主演、演出、音楽、振り付けをこなす。1976年「キングコング」に出演後、’83年「アイスマン」で本格的に映画デビュー。’85年「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」で中国系マフィアの若きボス役を好演、ゴールデン・グローブの助演男優賞候補となる。’87年ベルナルド・ベルトルッチ監督の超大作「ラストエンペラー」では主役の溥儀を演じ、絶賛された。他の出演作に「チャイナシャドー」(柳町監督作品,’90年)、「上海1920」(’91年)、「シャドー」(’94年)、「ローグ・アサシン」(2006年)。一方、’95年には日本でライブを行うなど歌手としても活躍、またカネボウの男性化粧品“デナリ”のCMにも出演した。

受賞
オビー賞;ゴールデンイーグル賞

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

ジョン ローン

生年月日:1952年10月13日
アメリカの俳優;歌手

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android