コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジー G/g

デジタル大辞泉の解説

ジー(G/g)

英語のアルファベットの第7字。
〈G〉音楽で、音名の一。ト音。
〈g〉《〈フランス〉gramme》質量の単位、グラム記号
〉《gravity重力加速度単位、および記号。1は毎秒約9.8メートルで、地球表面の標準重力加速度に等しい。宇宙工学などで、大きな加速度を表すのに用いる。人体の耐えられる限度は5~6
〈G〉《giga》数の単位、ギガの記号。
〈G〉磁束密度の単位、ガウスの記号。
〈G〉万有引力定数の記号。
〈G〉《general audience》映画鑑賞の、年齢制限の区分を表す記号の一。制限なく、誰でも鑑賞できることを表す。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ジー【G・g】

英語のアルファベットの第七字。
〘音〙 トの音。
質量の単位グラム(gramme)を表す記号( g )。
加速度の単位を表す記号( G )。地球表面における重力加速度の大きさを一 G とする。ロケットの加速度などを表すのに用いる。人体が耐えられる限度は五~六 G 。
ギガ(giga-)を表す記号( G )。
万有引力定数を表す記号( G )。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ジーの関連キーワードグルタミン酸ピルビン酸トランスアミナーゼ絶縁ゲート型バイポーラートランジスターグローバルインターネットエクスチェンジグラフィカルユーザーインターフェースグラフィックスプロセッシングユニットグラフィックプロセッシングユニット主要七箇国財務相中央銀行総裁会議グローバルポジショニングシステムジェネリックトップレベルドメイングルタミン酸ピルビン酸転移酵素連合国軍最高司令官総司令部グレードポイントアベレージ冠動脈大動脈バイパス移植術ディファレンシャルGPS人工血管使用皮下動静脈瘻国際ゲームフィッシュ協会ゼネラルエレクトリック消費者発信型メディア特殊部隊支援グループフランス対外治安総局

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジーの関連情報